■プロフィール

FCあき

Author:FCあき
岡山県在住の「あき」です。

県内、県外問わずに廃を求めてプラプラしてます。

マイペースに更新していくので、よろしくお願いします。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
片島魚雷発射試験場跡
戦争遺跡マニアだけでなく、廃墟マニアの間でも有名なこの物件。

4.jpg

川棚町教育委員会による案内板が設置されていました。




それによると佐世保湾北岸の海軍工廠で製造された魚雷を試験するために、大正7年、ここ片島に魚雷発射試験場を設置。そして昭和17年に川棚に海軍工廠が設置されたことに伴い施設を拡張。その際に片島は海峡が埋められ陸続きになったとあります。

だから半島なのに「片島」なんですねぇ。


発射試験場跡へ行く前にこちら。

1.jpg

魚雷貯蔵施設。

屋根は完全に抜け落ちてますけど、石造りな外壁はまだしっかりと建っています。

2.jpg

今は魚雷のかわりに緑が幻想的な雰囲気を創っています。

3.jpg


そしてレール跡が残る桟橋を歩いて魚雷発射試験場へ。

7.jpg

かつてはお国のためとは言え哀しい兵器を作り、実地試験をしていた場所も今では絶好の釣りスポットのよう。


歴史に触れつつ釣りが出来るなんてナイスな場所ですね(^^)

5.jpg

そしてこの場所から観測所が見えます。

6.jpg

しかぁし!あそこへ上陸するには泳ぐか、漕ぐしかありません(-_-)

そこまで頑張る人ではないので遠くからそっと拝見させてもらいました。


海上という悪条件ですが、いつまでも存在し続けて歴史を語っていてほしいですね・・・
スポンサーサイト

テーマ:廃墟 - ジャンル:サブカル

他県の廃墟 | 21:04:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。